2017年08月07日

IPSコスメティックスのラジオから学ぶ笑い

こんにちは!IPSコスメティックスのラジオを毎週聞いています。
このラジオを聞いている時はいつも思わず笑ってしまうことが本当に多いのですが、芸能人の方々はさすが話術にも長けているし、笑いのセンスも本当にすごいです。こんな風に人を笑わせて楽しい気分にすることは、とてもやりがいのある仕事なんだろうなと感じずにはいられません。
私も自分では少しは人より面白い人間なのだと思っているのですが、夫や子供にはとてもウケていた話をママ友に会った時に披露すると、時々「そうなんだね」と普通の返事が返ってくることがあります。そういう時にそのママ友に「そこは笑うとこなんだけどな」と苦笑いで伝えると「あれ、そうなんだ!まじめな話かと思った」とお互いなんだか変な空気が流れてしまうんです。
でも、IPSコスメティックスのラジオで面白い話をたくさんしている芸能人の方たちは、こんな経験はあまりないのだろうなと勝手に想像してうらやましくなります。そんな私でも夫や子供の前ではすべったことは一度もないと自負しているのですが、こんな経験をした後にはやはり本当に面白い人というのはすごいんだなと納得してしまいます。
夫の場合は、自分で話を面白くするというよりは、人から聞いた話で面白かったものを教えてくれることが多いです。ですので、はずれの話はなくいつも面白いのですが、こういう笑いのツボのようなものも合ったからこの人と結婚したのかなと実感することもあります。
逆に子供の場合は、自分の身の回りであった話を面白くして伝えてくることが多いです。子供なので大人の私と笑いどころが違って幼いなと思いながらも、必死に身振り手振りで大げさに話す姿にはほのぼのした気分にさせられます。
ラジオの方々はこんな風に姿が見えずに声だけで面白い話を伝えなければならないので、相当なテクニックがいるだろうなと本当に感心させられます。
私の笑いのセンスもまだまだ磨けば光ると信じて、ラジオを聞いて勉強したいです。
posted by kanoko335 at 19:41| 日記 | 更新情報をチェックする