2017年07月30日

コスメティックのラジオはストレス解消法の一つです

育児中の普通の主婦をしている私は最近ラジオにはまっています。これまでヒマさえあればテレビを付けていましたが、テレビをつけてしまうと何もできなくなってしまうことに気づき、家に一人でいるときにはラジオをつけるようにしようと思いました。
子供がいてもご飯の時にはできるだけテレビを消しています。夫は単身赴任中のため、多分夫がいたらテレビを付けてご飯になるのでしょうけど、今は私と子供だけでなので私スタイルです。

コスメティックのラジオは少し前から聞いていますが、子供の時からコロッケさんが好きで、当時子供の時に流行っていた物まねのテレビではかなり笑わせてもらっていました。一度舞台を観にいったことがあったのですが、とっても楽しかったです。
コスメティックのラジオでは、そんな私の大好きなコロッケさんがゲストを迎えてトークをしていくのですが、色々な情報もわかったりでとても楽しく聞いています。

そういえば最近育児の悩みとして女子の反抗期で困っています。周りのママ友いつもその話題になりますが、小学校高学年になり、思春期真っ只中なのです。
上の息子は中学生になってもあまり反抗期らしいものがなく、比較的温和でというかあまり私の話を聞いていないのか、聞き流すのか気にしないのかわかりませんが、ぶつかったりすることがありませんでした。しかし、女性同士というのは難しいものなのかもしれません。
私も自分の昔を思い出してみると、お母さんと常に喧嘩をしていた記憶がよみがえりました。中学卒業するころまで続いた記憶があります。そう考えるとまだまだこれからかと怖いです。
常にイライラしていて、私もそれに便乗してイライラしてしまいます。売り言葉に買い言葉が年中で、家庭の空気も悪いです。たまに一緒に出掛けたりしますが、そういう時は女の子でよかったと思ったりするんですけどね。
posted by kanoko335 at 09:22| 日記 | 更新情報をチェックする

2017年07月29日

コスメティックのラジオを楽しんでいます

少し前からIPSコスメティックスのラジオを聴き始めました。その時はママ友がおもしろいといっていたので、初めてIPSコスメティックスを聞いてみたのですが、なかなか面白かったです。やっぱり情報というのは色々なところから仕入れたいですし、ラジオでしたら家事をしながらでも聞けるし、想像しながらきけるという面白さが良いです。最近はテレビばかりだったのですが、ラジオというのはまた新鮮です。
最近そのママ友と、ランチに行きました。私は炭水化物を抜いたダイエットをしているので、パスタ、ラーメンといった炭水化物メインのものだと、気が引けるのです。
定食だったり、洋食でも、オムライスのようなものではなく、たとえばハンバーグやステーキ、などだったら、ご飯やパンを食べなければよいのですが、パスタやピザだとそういうわけにはいきません。友達には炭水化物ダイエットをしていることはあまり言いたくなかったので我慢して食べていました。

でも、やっぱり炭水化物っておいしいです。普段家ではあまり食べないのですが、そういう所で食べるとまた美味しいのです。でもこれをまた取り入れてしまうと、せっかく落ちた体重が戻ってしまいそうで怖いです。
最近ジムに通い始めて、そのネットワークもできつつあります。一人で通っていましたが、結構な頻度で同じような時間に通っていると、顔なじみができます。スタジオメニューは一緒にやってなくても、なんとなくあいさつを交わしたり、同じぐらいの年齢の人と話すようになりました。仲良くなりすぎると面倒なので、ある程度距離は保つようにはしています。
子どもに、お母さんそのお腹やばいよといわれたのがきっかけでしたが、ある意味言ってもらえてよかったです。何かきっかけがあるとがんばれるものですね。7号のスーツが着られるまであと少し頑張ろうと思います。子供の卒業式には素敵なスーツを買おうと思います。
posted by kanoko335 at 11:29| 日記 | 更新情報をチェックする

2017年07月28日

IPSコスメティック提供のラジオ番組と友達との会話が楽しみ

今週もコスメティックのラジオを聴きました。私にとって、コスメティックのラジオは意外とストレス解消の時間でもあります。

今日もイライラすることばっかりでした。やっぱり育児をしていると、思い通りにならないことがたくさんあって、イラっとする瞬間があります。怒るのではなく、叱るということをしたいと常に思っていても、感情的になって怒ってしまい後悔をするというのがいつも流れです。子供の寝顔をみて、謝る、そんな日もあります。
比較的若い年齢で結婚したこともあり、まだまだ自分のやりたい事というか、遊び足りなかった部分もあるかもしれません。それは言い訳ですし、自分勝手かも知れませんけど。そんな時、ママ友の存在というのはとても大きいですね。ママ友は、年齢はあまり関係ありません。どちらかというと、子供の年齢が同じ、もしくは近いとママ友と共通の話題ができることで、仲良くなれます。ママの年齢は関係なく、ちゃんづけで呼ぶというのはとても定番かもしれません。最近は晩婚化ということもあり、年齢がかなり上のママ友もいますが、子供の年が同じぐらいだと、子供の話がやっぱり一番多いのでその話題になることもあり、話が合わないということはあまりありません。もちろんその時代に流行ったものの話になったりするとちょっとあれ?と思うことはありますが。
最近ランチに行く友達ができてとても楽しいです。子連れで遊ばせながらランチが出来るところで、そういったところはママたちの強い味方です。子供はすぐに飽きてしまうので、友だちとゆっくり話したくても、お腹がいっぱいになったらそこを出るということも多かったのですが、遊具などがレストランの中にあり、遊ばせながら食べられるので、ゆっくり話ができて助かります。大体は子どもの話と、旦那の愚痴です。

そういったストレス解消法を見つけたので、コスメティックのラジオとともに、私は楽しく生活しています。
posted by kanoko335 at 08:27| 日記 | 更新情報をチェックする